台湾在住の人が書く日記とか


by horizenryokan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

あるある大事典は長いので、もっと短くまとめることにしました。著作権を侵害しようとするものでありません。思い出すときに役立つようにというものです。

(1)「声」を出すと内気を高めることができる

スポーツ選手が大声を出す → 筋力が高まる
 :常、「筋肉」や「骨」を守るため、100%の力が出ないよう、脳がその力を制御している。しかし、声を出す事でその制御機能をマヒさせ、瞬間的に普段以上の力を引き出すことができる

(2)「意識」を集中すると内気を高めることができる
例:サイモントン療法
 :瞑想によって具体的で前向きなイメージを意識する事で自然治癒力を高める
1. 自分の身体の中にいる病原体と共に、それに立ち向かう免疫細胞の存在を意識
2. 更に、その免疫細胞が病原体に打ち勝つイメージを持つ
3. また、それをより強く意識する為に、具体的にイラスト化

→実は、ドーパミンが活性化されている


気のトレーニング

内気を高める気の呼吸法 1 (1日5分)

1. イスに浅く腰かけ下腹部に手を当てる
2. 手を当てている所に「意識」を高める
3. 鼻から一瞬で息をすって、下腹部を押しながら声を出す
  「はは、ひひ、ふふ、へへ、ほほ」繰り返し 2回


内気を高める気の呼吸法 2(1日5分)

鼻から3秒吸い、口から6秒吐く。


内気を高める気のトレーニング 3 (1日5分)

*手を上げる時に鼻から息を吸う。手を下げる時に口から息を吐く
1. 3秒でゆっくり手を上げる 息を鼻から吸う
2. 6秒で手を胸まで戻す 口から息を吐く
3. 手を裏返して、息を鼻から吸う
4. 手を背中に回す
5. 6秒かけて足の中心をさするように口から息を吐く
6. 吐ききったら、足の甲の上に手のひらをのせ、顔を前に向けてゆっくり息を吸いながら、
7.手を上げる。
8. 6秒で手を胸まで戻す 口から息を吐く

ポイント
気を運ぶことをイメージしながら、ゆったりと行う
[PR]
by horizenryokan | 2004-04-25 21:16 | あるあるダイジェスト