台湾在住の人が書く日記とか


by horizenryokan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:日記( 6 )

班会

April27,2004

 今日は、班会を開いた。中国語で説教をするっていうのも、変なもんだ。クラスで食事会をすることになった。来週水曜日だそうだ。○○みもくるんだったら、ちょっとやだな。まあ、今日はそんなこともあり、疲れた。寝よう。
[PR]
by horizenryokan | 2004-04-28 00:39 | 日記

カラオケ大会か…

April26,2004

 今日は、学校で十八相頌というカラオケ大会があった。というか、予選。三日間も掛けて、予選を勝ち抜いて(70人の中から10人ずつ計30人ぐらい)残った人による決勝が来週の水曜にある。このあいだは、日本語学科のカラオケ大会があったけれど、これは全校のイベントだ。もちろん、北京語、台湾語で行われる。

 自分の生徒も出るので、見に行ってあげないと文句を言われるので行った。たのしいんだけど、テストのまるつけがまだ終わっていない身としては、いかんせん、後ろ髪引かれるものがある。しかも、きれいに分散してるので、行ったり来たりで能率があがらなかった。かといって、全部を見ても、つまらないだろうし、まあ、これが妥当なところか。

 るる、しおね、まること杜さん、乙女系、しずかが出た。みんな上手だったけど、もうすこし伸びが足りなかったから、予選通過は難しいような気がする。王力宏似が王力宏の唯一を歌ったのは、びっくりした。自意識過剰。まあ、上手だよね。(ちょっと負け惜しみ、高い音が出ないから…)

 今日は何をしたかといえば、何だろう…。テストの丸付けと、クーラーの掃除か…。まあいいか、岡野が来る前に部屋を整理しなきゃと思いつつ、明日、9時からの班会に向けて、気合をためるために寝よう。(その前に洗濯物干さなくちゃ。)
[PR]
by horizenryokan | 2004-04-27 03:08 | 日記

黄金海岸

April25,2004

 10時から学校で、テストの丸付けをして、お腹がすいたので、赤崁樓の向かいの佐々木食堂でとんかつカレーを食べる。うまいんだけど、野菜炒めににんにくが多く入りすぎてて、口が臭くなった。そこで、丸付けの続きをしようと企むも、強い冷房に負け、帰ることに。と、店を出たとたん、旅のハンターの欲求が突如として芽生えた。
 「台南に来てから、まだ「黄金海岸」に行ってないじゃん。」と、20分ほどバイクを走らせて、海岸に到達。でかい砂浜にびっくり。そして、強い風、空を舞う凧の多さにもびっくり。いいところだなあ、と思った。実家は海には近いけど、砂浜じゃないからなあ。
 帰りに台南蔡で虱目魚粥を食べた。化学調味料を全然いれていないのは、いいけど、味もしない。帰って来て、MSNをしているときに、不覚にも寝てしまう。その後、なんとか、ジムに行くことができた。今日はいい日だ。
 皿とかも洗って、今日はすごい順調な日だって思ってたら、MSNで異国の暮らしの寂しさと、父親の死について話がでて、うまく答えられなかったのか、途中で切られてしまう。最悪な気分で、眠りにつくぞ。まあ、三日坊主にならずにすんでよかった。
[PR]
by horizenryokan | 2004-04-26 01:03 | 日記

被放鴿子

April24、2004

 最近、すっぽかされることが多いなあ。いい友達がいないんだろうか。台北に行った時も、彼女の方が大事、みたいな感じで「J」にすっぽかされたし、今日も、「X」に午後行くからって言われたけど、結局きたのは夕方。夕方も午後といえば午後だ。受け身の人間にとって、待たされることはつらいことだ。他のことでもして、気を紛らわすしかないか。

 結局、上海好味道小籠包に行ってきた。まあ、あんなもんだろ。ブライアンも来た。彼は文化局で替代役で暇だそうだ。今は桃園らしい。紀伊国屋で東京一週間を買って、トリビアの泉について聞かれた。「へえ」。「へえ」といえば、兵役に行ってるのに、休憩時間になると、流行音楽が流れるらしい。あと、就寝前にも。42へえぐらい。

 やっぱり、家のクーラーは壊れてるらしい。Xにうちの車のエアコンと同じだっていわれた。バナナヨーグルトジュースを飲んだ。おもしろい味。

 帰って来て、またしてもだらっとした。しっかりしろよ。でも、久しぶりに紅茶を入れて飲んだ。めでたし。いろいろ顔文字もゲットしたし、今日はこれでよしとするか。
[PR]
by horizenryokan | 2004-04-24 18:56 | 日記

うるさい学校だなあ

23/APL/2004

ときどき、意味の分からないイベントが催されるのが台湾の大学の常であるらしい。授業を無視して、騒音を鳴らしたてる。職業学校博覧会なるものが、なぜか、大学で行われてる。一体??

 それで、今日は、高校生がとにかくいっぱい。もう、この年になると、高校生なんて10歳近く年が離れてるから、気持ち悪いからもう、わー女子高生なんていう感覚はない。逆に引くね。早く落ち着きたいよ。生徒には「一緒に見に行きましょう。目にいいです」とか言われちゃった。

 今日の仕事は、テストまるつけを除いて(除かないほうが身の為という説も)もうおしまいだから、ジムにでも行こうかなあ、と思ってるけど、そういえば、ジャージ洗ってなかった…。さて、どうしたものか…。とりあえず、昼寝ということになりそうだと思ったら、案の定そのとおりに…。結局、プールに行くことにしたのだった。

 と、ふんぎりがつかずに、ニュースを見ていると、子供を「ほめる」ということに関係する二つの記事が目に付いた。一つは、「子ほめ条例」…。すでに条例に…。おそるべし。もう一つは、みうらじゅんのコラム。それによると「ほめる」を超えた、「絶賛する」によって彼は育てられたという。コーチングでも重要視される「ほめる」スキルだけど、タイミングだとか、いろいろ重要なことがあるそうだ。本によると…。(すでに内容は忘れた…。)でも、「絶賛する」という100パーセントの肯定だったら、どんなに連発してもかまわないのかもしれない。「いいところを見つける」というのは、それで一つの才能だと思われてるかもしれないけど、技術的なところも多々あると思うので、自分で強化していかなあかんと思うわけですよ。精進精進。

さっきのみうらじゅんの記事について補足しておくと、彼のおかんの口癖は「あんたなら出来る!」だったそうだ。「出来ひんことだってある!」と口答えすると、「それは好きやないからや」と言ったそうだ。学ぶべきこと多し。

結局、ジムにはまだ行かず、出前一丁を作ることに決定。変な時間に食べるのはよそうと思った。

 そういえば、昼ごはんはH先生と一緒に食べた。H先生はC大の中国語コースに通ってる。なんと、モンゴル人と一緒にやってるらしい。第十課まで行ったとか。やっぱ、モンゴル人にとって朝青龍はヒーローらしい。大統領より高給だとか。そのクラスメートたち5人はエリート階級らしく、H先生が「やっぱパオに住んでるの?」って聞いたら、「私たちはCITYに住んでるんだ」ってむかつかれたらしい。なんだかんだいって、そのモンゴル人といっしょにいると落ち着くんだって。顔はかなり日本人に似てるらしい。控えめでいい人たちらしい。台湾人のようにいろいろ自己主張をしないらしい。台湾人もあんまり自己主張しないほうだとは思うけどね。

 そうそう、昨日から、「ハッピーマニア」やってる。ああいう、コメディがやっぱり一番すきだな。映画でも、コメディか、アニメ、冒険モノ、動物モノばっかみちゃうな。難しいの疲れるんだよね。台湾で見ると、重要なところ「だけ」わからないってことが多多あるし。


 
[PR]
by horizenryokan | 2004-04-23 15:15 | 日記

もう遅いなあ。

22/APL/2004

 もう、こんな時間だ。いつの間に。あしたは、8時だってのにね。
さて、ブログ(変なところから略すもんだ)も一般的な語になったんだね。今度、教えてみよう。

 北京のSARSのニュース、怖いなあ。台湾もテレビで去年のことをふりかえっちゃってるよ。和平医院が封鎖されたとかなんとか。あれは怖かったなあ。このあいだ、台北に行ったとき和平医院のところを通ったけど、なんか怖かったもんね。まあ、でも、医療関係者は7人しか殉職してないって書いてあったぞ。普通の死亡率の方が高かったりして。まあ、明らかにイラク戦争より人は死んでないよね。

 ところで、SARSが生物テロだっていう話はどうなったんだろう。去年はあと一ヶ月ぐらい早かったなあ。この時期に中国を攻撃するといいことがあるんだろうか。でも、そんなことしたら、世界の工場が止まっちゃって、自分もダメージを受けるような気がするんだけど。ということは、アメリカの仕業じゃないのか…。

 あっ、キッズウォー4見忘れた。これは痛い。登場人物がみんな成長しておもしろいなあ。昼ドラって、すごい展開。あかねはもてもてだし、つばさはシュンとしちゃってるし。でも、いくら台湾が再放送天国だからって、こんなにドラマ見たらまずいよな。勉強しろよ、みたいな。それでも、今は亡き(そうらしい、日本では)ビンボー脱出大作戦にはいつもがんばらなきゃ、あんなになっちゃうって、身をつまされる思いになるな。しかも、達人はいつも気合が入ってるよな。おれも、もっと気合をいれて生きなきゃな、って思わせられるものの、さあ、どうなることやら。

 4月から熱帯夜はやめてよ、と思いつつ、眠りにつきます。
[PR]
by horizenryokan | 2004-04-23 03:15 | 日記